・ホーム>製品情報>丸形消音エレメント

丸形消音エレメント

快適環境に高性能と経済性で応える
「サウンドトラップ」丸形消音エレメント。

丸形消音エレメント

特長

1)コンパクトで施工が簡単

高性能・高精度な丸形構造は、設置スペースがコンパクト。一人で持ち運べる大きさですから、枠の中に短時間で組み込みが完了します。

2)長い耐用年数で保守も容易

本体がアルミニウム合金またはステンレス鋼ですから、耐食性に優れ、幅広い環境に対応。長期間に付着したホコリもエアブロー等で簡単に掃除できます。

3)小さな流れ抵抗

エレメントの出入口面が円錐状になっているので、小さな流れ抵抗になります。また、通過時に流れが細分化されるので、整流にも役立ちます。

4)効果的な減音量と効率的な設計

丸形エレメントは、騒音を効果的に消音するために開発された高性能な消音エレメントです。必要減音量と圧力損失そして処理風量から、エレメントの配列と個数を容易に計算できますから、設計が簡単です。

構造と種類

丸形エレメントは、内部に充填してある吸音材(グラスウール)で、音のエネルギーを吸音する構造です。吸音材の飛散を防止するために、表面をグラスクロスと穴アキ板で保護しています。本体の材質は、軽量耐食アルミニウム合金板またはステンレス鋼板(SUS304)を採用。吸込口はベルマウス形状なので小さな流れ抵抗になります。

丸形図面

●種類

(必要減音量に応じて、数種類のエレメントを組み合わせて使用できます)

種類/形式 寸法(mm) アルミ製重量(kg)
A
(外形)
B
(内径)
L M 片ベルマウス(BF) 両ベルマウス(BB) フラット(FF)
A5809 φ582 φ342 915 50 11.5 12 11
A5812 φ582 φ342 1220 50 14.5 15 14

消音性能

●消音性能[1列]

(碁盤積・直列配列 単位dB)

形式/Hz 63 125 250 500 1K 2K 4K 8K
A5809 4 6 13 23 21 16 13 11
A5812 6 8 15 30 28 20 17 15

◎上記の値は、エレメントの列数および音源の種類や気流条件によって若干変わりますので、正確な消音量の計算は当社にご照会ください。

●圧力損失

「丸形エレメント」の圧力損失は次式で求められます。
dp=γζ・V2/2g
dp:圧力損失(mmAq)
γ:気体の比重量(kg/m3)
ζ:圧力損失係数
 V:エレメント内部の通過流速(m/s)
 g:重力加速度(m/s2)

◎ 圧力損失係数 [ζ](1列あたり )

種類/形式 片ベルマウスタイプ(BF) 両ベルマウスタイプ フラットタイプ n列による
圧損係数の増加分
上流側ベルマウス(B) 上流側フラット(F)
A5809 0.49 0.48 0.36 0.61 0.06(n-1)
A5812 0.51 0.50 0.38 0.63 0.08(n-1)

◎ご計画に際し、詳細は当社あてにお問合せください。